Off

社会人や主婦の方、保育士免許を取得してみませんか

by admin on 2015年4月27日

保育士資格を取得してみませんか

子育ての経験を生かして仕事をするのなら、保育士がおすすめです。短大や専門学校で専門コースを受講していないと取得できないイメージがありますが大学に通学している人も中卒や高卒で児童福祉施設に規定年数以上勤務している人などに受験資格が与えられており、門戸の広い免許として多くの人が挑戦しています。特に社会人になってから、主婦になってから保育士を目指す人も多く、通信講座や夜間コースなども充実しています。地域ごとに専門学校が設置されているほど数も多いですし、自分の都合にあわせて勉強できます。

幼稚園教諭免許を持っているなら取得しやすい

幼稚園教諭免許を取得している人にとっては保育士の資格を追加取得することが容易になるシステムがあります。幼稚園でも子どもの扱いをしていることはかわりませんし、スクーリングや実習などで学びについてカリキュラムを修了すれば幼稚園での実務経験をそのまま生かして資格を取得することができます。特に幼稚園教諭免許を持っているけれど利用していない人に対してのニーズの発掘に役立ちますし、研修期間は20日程度ですので都合にあわせて受講することができます。

準備講習会に参加してみませんか

保育士の試験は年に1回になりますが、試験前に行政の主催する準備講習会が開催されている都道府県が多くあります。受験対策や傾向など出題されやすい問題をピックアップしてくれたり、過去問の開設をしてくれたりします。現役の保育士が担当してくれますので自分の時の経験を生かしてわかりやすい説明をしてくれますので有益です。筆記試験だけでなく歌、絵画、ピアノ演奏などの実技の評価もしてくれますので客観的な意見を聞くことができます。

近年、保育所に入園する子どもの数が多く、保育所が急増し、保育士の需要は増しています。また平成26年度に児童養護施設の職員配置基準の向上がありました。このような状況を背景にしばらくの間は保育士の求人は多く、求職者側は職場をしっかりと吟味して自分にあった条件のところを探していける状況が続くと考えられます。

Comments are closed.