Off

元気な応対でお客様を心地良くする!居酒屋バイトの紹介と知っておくべき心構え

by admin on 2015年9月26日

居酒屋にはどんな仕事があるの?

会社での仕事が終わったサラリーマンが帰りに一杯ひっかけたり、学生サークルが主催する飲み会の会場として使用したりする居酒屋は、今や日本全国に数多く存在します。当然ながら人手もたくさん必要であり、アルバイト誌やインターネットの求人サイトでは居酒屋関係のスタッフ募集のページを見かける機会も多いです。居酒屋では主にホールとキッチンという役割が存在し、どちらも店舗の運営には欠かせないものとなっています。以下に、各職種の役割をもう少し具体的に見ていきましょう。

キッチンスタッフとホールスタッフの役割とは

キッチンスタッフは主に店舗の厨房で食材の調理、皿洗いなどの仕事をします。ピークの時は注文が一斉にくるので、慌てることなくしっかりした段取りでもって仕事をこなす能力が求められます。一方ホールスタッフは接客が中心で、注文を取ったり出来上がった飲み物や食べ物をお客様に運んでいくのが仕事となります。他にも会計や片付けなどもしなければならず、仕事は多岐に渡るので、今自分が何をすべきかよく考えて効率よく行動する事が必要となります。

居酒屋バイトで必要な心構え

基本的に居酒屋は接客業です。あくまでお客様に心地良く時間を過ごしてもらうという心構えは常に持っていなければならないのです。ピーク時にも慌てずスムーズにサービスを提供するためにも、スタッフ全員が常日頃から円滑なコミュニケーションをはかる努力が必要となります。また、接客業なだけに、基本中の基本であるお客様に対する元気な応対もまた欠かせません。居酒屋というスペースは混んでくると周りの賑やかさのせいで声が届かないこともあります。そんな時こそ大きく明瞭な声でスタッフに、お客様に意思表示をすることは非常に大事となります。こうした心がけがひいては店舗の評判、そして自身の評価をあげることにもつながるので、居酒屋でバイトをする時はこうした事を強く意識しながら働く事が必要となるでしょう。

飲食店での仕事といったら、食事の配膳やレジなどの接客や料理を作ったり皿洗いなどの調理のお仕事があります。飲食店の求人はたくさん出ています。

Comments are closed.